湯沢市には著名な建築家、白井晟一が設計した全国的にも有名なモダニズム建築があります。しかし現在、利活用がほとんどない状況となっており、取り壊し解体の話も浮上しております。秋田湯沢の歴史からも重要な建築物であり、保存・維持させるためには現代のニーズにマッチした有効活用方法を模索しなければなりません。
今回は白井建築の一つである酒造会館を会場に、湯沢にある歴史的に重要な建築物を活用し、次代へ継承していくために何が必要か。現状考えられる問題点や対策を基に事業を推し進めていく必要があります。外部協力者の3名をお招きし、トークセッションを実施致します。

【パネリスト】
・白井晟一建築研究所(アトリエNo.5)
白井 原太 氏
http://www.sirai-atelier5.org/about/index.html

・株式会社See Visions
代表取締役 東海林 諭宣 氏
http://www.see-visions.com/

・ヤマモ味噌醤油醸造元 / 高茂合名会社
七代目 高橋 泰 氏
http://www.yamamo1867.com/

詳細は下記にてご確認下さい。
https://www.facebook.com/events/149938178736980/