20世紀を代表する国際的建築家として世界中の文化人や職者に知られている白井晟一氏。哲学的と称される独自の建築を生み出す白井晟一氏の手掛けた建物の一つである旧雄勝町役場は、老朽化で耐震能力に欠けるとして解体する方針が市議会で上がっています。建物は使われることによって生を受けます。歴史的、文化的にも価値の高い建築物を保存および維持をするためにも、有効な活用方法の検討が必要です。
今回も白井建築の一つである酒造会館を会場に、湯沢にある歴史的に重要な旧雄勝町役場をどのように活用するのか、外部協力者の2名をお招きし、トークセッションを実施致します。

【パネリスト】
・株式会社See Visions
代表取締役 東海林 諭宣 氏
 http://www.see-visions.com/

・ヤマモ味噌醤油醸造元 / 高茂合名会社
七代目 高橋 泰 氏
 http://www.yamamo1867.com/

・一般社団法人湯沢青年会議所
理事長 住谷 達

【コーディネーター】
・FMゆーとぴ パーソナリティー
高橋 明代さん

詳細は下記にてご確認下さい。

https://www.facebook.com/events/1176856649011866/